現在位置: ホーム / 授業担当者向け情報 / 授業利用可能なアプリケーションについて

授業利用可能なアプリケーションについて

最終変更 2015年04月15日 15時08分
情報教育棟の端末にて授業利用可能なアプリケーションについて

情報教育棟端末で利用可能なアプリケーション

情報教育棟の端末には、情報教育棟のWindows 8.1 端末で利用できるアプリケーションに記載されたアプリケーションがインストールされており、授業にてご利用いただけます。

制限があるアプリケーション

以下のアプリケーションは同時利用可能数に制限があります。

  • MATLAB 最大100
  • Stata 最大100
  • Mathematica 最大100

以下の点にご注意下さい。

  1. 情報教育棟に限らず学内全体での利用可能数のため、情報教育棟以外において一般利用がなされていると、情報教育棟での利用可能数は少なくなります。
  2. 同一の端末で同一のアプリケーションを2つ起動した場合、起動した数だけカウントが行われます。たとえば、同一の端末で Mathematica を4つ起動すると、残り利用可能数は56です。